Control Your Destiny Or Someone Else Will.

自分の運命は自分で決めなさい。さもなければ他人に決められますよ。

生きたと言えるような人生を生きたいから(エマ 10巻:アデーレの幸せ)

2018年11月の運用成績

Clip to Evernote
日本株PF(11月 4.53%、年初来 -9.66%)
TOPIX(11月 1.30%、年初来 -8.26%)

保有銘柄
 ひふみプラス
 ベネフィット・ワン(2412)
 MonotaRO(3064)
 マネーフォワード(3994)
 イボキン(5699)

日本株PFパフォーマンス

日本株11月パフォーマンス

11月はヨコヨコな展開が続いていましたが、月末近くになって上昇しだしました。ここで底を打って欲しいのですが、12月はどうなるのでしょうか。

個別ではベネフィット・ワン(2412)が東証二部から一部へ昇格となったことで株価上昇。あまりパッとしてなかった銘柄だっただけに有り難いです。

マネーフォワード(3994)はあと2,3年は冴えない展開が続きそうな感じです。借り入れが増えていたのは運転資金なのかな?


米国株PF(11月 -1.23%、年初来 20.10%)
S&P500(11月 1.79%、年初来 3.24%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)日本株PF(11月 4.53%、年初来 -9.66%)
TOPIX(11月 1.30%、年初来 -8.26%)

保有銘柄
 ひふみプラス
 ベネフィット・ワン(2412)
 MonotaRO(3064)
 マネーフォワード(3994)
 イボキン(5699)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 アドビ・システムズ(ADBE)
 Amazon.com(AMZN)
 ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)
 アッヴィ(ABBV)
 フェイスブック(FB)
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)
 インテル(INTC)

米国株PFパフォーマンス

米国株11月パフォーマンス

米国株11月月次損益

米国株は中旬にかけて下げ続けましたが、月末近くにリバウンド。こちらもこれが底であって欲しいです。

米国株年初来損益

年初来ではスクエア(SQ)がなんとか株価2倍をキープ。他にはアドビ・システムズ(ADBE)、アマゾン(AMZN)、ドミノ・ピザ(DPZ)が頑張ってくれています。

NVIDIA(NVDA)は仮想通貨のマイニング需要が減少が理由で下げたように思うのですが、もともと仮想通貨については否定的にとらえていたので「んなもんに期待してんじゃねーよ」というのが正直な感想。それによって株価が下がったのにははらわた煮えくり状態でした。

フェイスブック(FB)については「人が一番のコンテンツ」という考えに変わりは無いのですが、熱しやすく冷めやすいものでもあるので、12月には損切りします。


2018年10月の運用成績

Clip to Evernote
日本株PF(10月 -14.29%、年初来 -13.58%)
TOPIX(10月 -9.42%、年初来 -9.43%)

保有銘柄
 ひふみプラス
 ベネフィット・ワン(2412)
 MonotaRO(3064)
 マネーフォワード(3994)
 イボキン(5699)

日本株PFパフォーマンス

日本株10月パフォーマンス

9月、10月はパフォーマンスが悪い月なのでマイナスになると思っていたので、ちょっと予想外の展開でした。9月で底を打ったとしたら10月は上昇するかもしれません。」なんて9月に書きましたが、10月で思いっきり下げてくれました。

マーケット・タイミングを計れないフルインベストメントな人なのでずっと持ちっぱだったのですが、久しぶりの大きな下げだったので、心理的にキツかったです。

10月下旬で一旦底を打ったのかなぁという感じがするので、あとは年末に向けて上昇していって欲しいです。


米国株PF(10月 -13.36%、年初来 21.60%)
S&P500(10月 -6.94%、年初来 1.43%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 アドビ・システムズ(ADBE)
 Amazon.com(AMZN)
 ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)
 アッヴィ(ABBV)
 フェイスブック(FB)
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)
 インテル(INTC)

米国株PFパフォーマンス

米国株10月パフォーマンス

米国株月次損益

こちらも大きく下げました。

リーマンショックの時よりも投資額が増えているため、下げ率はその時より小さくても、ピーク時には金額でそれを超える減少となりました。

株価が下がると消費行動が減ると言いますが、まさにそれを実感した月でもありました。

年初来では以下のようになり、スクエア(SQ)は185.58%→111.85%、NVIDIA(NVDA)は45.23%→8.96%、アマゾン(AMZN)は71.27%→36.64%と1ヶ月で大きくパフォーマンスを下げました。

米国株年初来パフォーマンス

一旦底打ちかなぁという気もしますが、米国の中間選挙までは精神的にキツイ相場が続くかもしれません。  


2018年9月の運用成績

Clip to Evernote
日本株PF(9月 4.45%、年初来 0.83%)
TOPIX(9月 4.72%、年初来 -0.02%)

保有銘柄
 ひふみプラス
 ベネフィット・ワン(2412)
 MonotaRO(3064)
 マネーフォワード(3994)
 イボキン(5699)

日本株PFパフォーマンス

日本株9月パフォーマンス

9月上旬は下げましたが、それ以降は上昇に転じ、プラスで終えました。特に個別株のパフォーマンスが良かったです。ひふみプラスはTOPIXに負けました。

9月、10月はパフォーマンスが悪い月なのでマイナスになると思っていたので、ちょっと予想外の展開でした。9月で底を打ったとしたら10月は上昇するかもしれません。


米国株PF(9月 1.46%、年初来 40.35%)
S&P500(9月 0.43%、年初来 8.99%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 アドビ・システムズ(ADBE)
 Amazon.com(AMZN)
 ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)
 アッヴィ(ABBV)
 フェイスブック(FB)
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)
 インテル(INTC)

米国株PFパフォーマンス

米国株9月パフォーマンス

米国株9月月次損益

米国株も9月、10月はパフォーマンスが悪い月なので、その通りで終わるかと思ったら9月下旬に上昇を始め、プラスで終えることができました。スクエア(SQ)の上昇がなかったらマイナスになっていたと思います。

米国株年初来パフォーマンス

年初来ではスクエア(SQ)がもう少しで3倍になりそうです。

米国株購入時からのパフォーマンス

購入時からのパフォーマンスは縦棒グラフだと数字が読みにくいので横棒グラフにしています。あとパフォーマンスの良い順にソートしてあります。

スクエア(SQ)が8倍になりました(2016年8月購入)。この調子でいけば、来年にはテンバガーになっているかもしれません。

ビザ(V)はもうすぐ2倍になりそうです(2016年1月購入)。

ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)、アッヴィ(ABBV)、インテル(INTC)、フェイスブック(FB)は今年買った銘柄なのですが、フェイスブック(FB)は損切りする予定なので、それ以外の3銘柄については今後期待です。

プロフィール
2015年3月から専業投資家になりました。米国株、純金積立は15年以上やっています。最近は日本株やサヤ取り(指数先物)を始めました。 / 心 打たれ弱い / 好きなの バイク、読書 / 嫌いなの すっぱいネチャネチャ系(バナナ、トマト、etc.)
IMG_0006_web_banner
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: