Control Your Destiny Or Someone Else Will.

自分の運命は自分で決めなさい。さもなければ他人に決められますよ。

生きたと言えるような人生を生きたいから(エマ 10巻:アデーレの幸せ)

SRAホールディングス、資本準備金の減少

Clip to Evernote
資本準備金の額の減少に関するお知らせ

会社法の条文や「新・会社法100問 第2版」を見ると、準備金を減少させる場合、債権者保護手続を取らなければならないとある(欠損に充てる場合は除かれるようだ)。原則として、異議を述べることができる旨を官報に公告し、さらに、各債権者に個別催告するか、新聞等による公告または電子公告を行わなければならない、とある。

インターネット版「官報」 に載っているかと今日、昨日の官報をチェックしたが無かった。近日中に公告されるのかな?

あと法人税法では資本金等の額と剰余金はシッカリと分別管理されるので、配当された場合、受け取った法人側ではみなし配当の計算をするのかな。

んで、気になったのは、単体と連結の純資産の部の差異。

          連結  単体
資本金     1000 1000
資本剰余金  4519 6815
利益剰余金  6151  937

連結で利益剰余金が増えるのはわかるけど、資本剰余金が減ってしまうのはなぜ?SRAホールディングスを設立した際、株式交換をしたため?わかりません。

また資本準備金からその他資本剰余金への振り替えにより、配当可能額が次のようになる(計算方法は「純資産額と分配可能額の計算方法」を参考にした)。

単体変更前: 918
単体変更後:6733

ちなみに単体と連結の現金及び預金は次のとおり。

単体:  25
連結:8306

会社の説明どおり「利益還元、自己株式取得等の資本政策の原資の充実」なのかな。その原資となるお金は子会社に配当させるんだろう(税金で20%持っていかれてしまうけど)。

最後に、単体の営業収益640百万円って何だろう?子会社に対する役務提供なのかな?

丸善、「プリンストン債」に関する訴訟の和解及び特別利益の計上について

Clip to Evernote
「プリンストン債」に関する訴訟の和解及び特別利益の計上について

プリンストン債ってどっかで聞いたことあるなーと思ったら、こんな事件でしたね。

プリンストン債に騙された一流企業

丸善は56億2900万円ほど保有していたみたいだが、和解金は8億7400万円。全然返ってこないよりマシだけど、それでも約48億円が消えていった。ちなみに先日発表された決算の当期純利益が約49億円。

どういう経緯で購入したのかわからないが、財テクに走らないで、本業に打ち込んでほしいなー。

人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉、読了

Clip to Evernote
読むのが遅い自分でも、2時間ぐらいで読了。

コレクターズ・アイテムなんて言ってすみません。今までに出版された3冊でも投資をする上でどんなことをやらなければいけないのか色々と書かれていたけど、ピンとこない部分もあった。それがかなり詳しく書かれており、モヤモヤとしていた部分が晴れた。この部分だけでも自分は買ってよかったと思う。

 それと心に残った言葉。

投資をする際、その対象に価値があると思う、というだけでは投資をしてはいけない。価値があることを「知っている」と言えるまでは何もしてはいけない。I thinkではなく、I knowなのだ。

自分が置かれている状況を知ることも大切だが、それ以上に自分自身がどういう人間なのかを知らないといけない。

君に与えられた課題は、いかにこの変化に対応していくかということだ。時代の変化に合わせて、君自身が変わっていくのか、それとも「昔はよかった」と嘆いて拒み続けるのか。ただひとつ言えるのは、変化に対応できなかった者は例外なく滅んでいったということだ。

調べれば調べるほど知らないこと、分からないことがボロボロと出てくる。振り返ってみると投資で「知っている」と言えるような判断をしたのってないよな。なんとなく買っていた頃の方がお気楽だった。6488ヨシタケの買い増しも最後は会社を信じてたりするし。

たまにはこういった本を読んで、心の背骨をまっすぐにしないといけないな(だからジャンピングキャッチしたりすんだ>自分)。この本に限らず、良書は定期的に繰り返し読まないとダメだ。

プロフィール
2015年3月から専業投資家。20年以上、米国株をメインにやっています。市場平均に勝てない個別株投資には興味ありません!!
IMG_0006_web_banner
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: