一般大豆のサヤがほとんど動かない。今のところ利益は出ているが、こうも動かないと一度手仕舞った方がいいんじゃないかと思えてくる。

一方NG大豆はサヤが拡大してきた。4500〜5000くらいが限度か?2分割仕掛け、一括手仕舞い、計2枚を限度としているが、NG大豆については建玉の上限を増やしてもいいんじゃないかという気になっている。けどこんなことを考え出しているときは大抵損をしているので、増やしたとしてもせいぜい4枚までなのかな(一般大豆に比べれば金額は全然小さいのだが、金額よりも玉数そのものの大きさが心理的負担になっているようだ)。

NG大豆が拡大してきたので、一般大豆も拡大してくれてもよさそうだが、相関性はあるのだろうか。一般大豆とNG大豆それぞれのサヤの相関性について今度調べてみよう。