今日、勝間本で一躍有名になった園先生の『すぐできる!記憶力がよくなる!速く学べる!』速習セミナーを受講してきました。

約30人が受講したのですが、園先生のセミナーを受けるのは初めてという人が3分の2くらいいて、ちょっと驚きました。園先生のブログでしか告知してないのに、ある意味評判(勝間本効果?)だけで園先生のセミナー受講を決めるなんて。それだけ潜在的な人気があるんだと思いました。また今回は鹿児島から受講しに来た方もいて、これも驚きでした。

「速読」ではなく「速習」となっているのは、速く読んでも理解できなければ意味がないので、「速読」とはせず「速習」としたそうです。いろんな速読セミナーがありますが、受講者の中には速く読めることが目的となって、中身については「???」という方が実際にいたりするそうです。数をこなすことが目的になっているとも言えそうです。

速習セミナーの中でも速読の技術を習うのですが、他の速読のセミナーや速読本に書かれていることに比べると、心理的にも実際に読む場合でも、一番負担が少ない方法だと思いました。もちろんスキルの1つですから、繰り返し何回もやっていかないと身につきませんが、それを考えても他の速読法より負担が少ないと思います。また、脳科学の研究結果を採用した方法なので、効率的とも言えるかと思います。

目的が速習であること、心理的身体的負担が少ないこと、またコスト・ベネフィットを考えると、一番お勧めのセミナーと言えると思います。

11月のセミナーまで埋まってしまったそうですが、興味のある方は園先生のブログをチェックし、告知があったらササッと申し込まれるのが良いかと思います。

実を言うと、朝起きたとき体調がイマイチだったのであまり受講する気になってなかったのですが、行って正解でした。某速読セミナーを受講したり、速読本に書かれていることをやってみたり、または速読ソフトを買ってみたりしましたが、正直な話、どうもシックリとこなくて挫折してしまっていたのですが、これならやっていけそうです。

しかし今年はいろんなセミナーに参加し、結構な出費をしています。そろそろ回収しなければいけませんね。