最初のほうでコース紹介があるのですが、その中で山岳区間で転倒しコースアウト。そのまま崖から転落していくという衝撃的な映像を見て、一気にお腹いっぱいになってしまいました。

マン島TTレースについては「マン島TTレース2010 [DVD]」や「マン島TTレース2011 [DVD]」で書いてきたのでそちらを見ていただければと思います。

今回の違いは以下のとおりです。
  • 選手のインタビューシーンが多くなった
  • メインレースとは別に開かれているドラッグレースが紹介されていた(オリンピック競技のスケルトンと同じようなバイクもあって驚きました。顔が地面に近すぎ!)
  • オンボードカメラの映像がさらに綺麗になりました
  • TT ZERO(電動バイク)がDISC 1に収録され、メイン扱いになりました。そして日本からは無限が出場。2位になりました!!(日本の4メーカーは何もしないの!?)
余談ですが、GoPro HERO2という小型ビデオカメラを購入し、スクーターに取り付けてお手軽オンボードカメラを作ったのですが、広角で録画しているためか、その映像を見ても結構迫力があります。レースでは片側一車線の一般道を平均時速200km/h以上で走るのですから、どれだけ凄いことをやっているのか、改めて知りました。