日本株PF(10月 -14.29%、年初来 -13.58%)
TOPIX(10月 -9.42%、年初来 -9.43%)

保有銘柄
 ひふみプラス
 ベネフィット・ワン(2412)
 MonotaRO(3064)
 マネーフォワード(3994)
 イボキン(5699)

日本株PFパフォーマンス

日本株10月パフォーマンス

9月、10月はパフォーマンスが悪い月なのでマイナスになると思っていたので、ちょっと予想外の展開でした。9月で底を打ったとしたら10月は上昇するかもしれません。」なんて9月に書きましたが、10月で思いっきり下げてくれました。

マーケット・タイミングを計れないフルインベストメントな人なのでずっと持ちっぱだったのですが、久しぶりの大きな下げだったので、心理的にキツかったです。

10月下旬で一旦底を打ったのかなぁという感じがするので、あとは年末に向けて上昇していって欲しいです。


米国株PF(10月 -13.36%、年初来 21.60%)
S&P500(10月 -6.94%、年初来 1.43%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 アドビ・システムズ(ADBE)
 Amazon.com(AMZN)
 ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)
 アッヴィ(ABBV)
 フェイスブック(FB)
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)
 インテル(INTC)

米国株PFパフォーマンス

米国株10月パフォーマンス

米国株月次損益

こちらも大きく下げました。

リーマンショックの時よりも投資額が増えているため、下げ率はその時より小さくても、ピーク時には金額でそれを超える減少となりました。

株価が下がると消費行動が減ると言いますが、まさにそれを実感した月でもありました。

年初来では以下のようになり、スクエア(SQ)は185.58%→111.85%、NVIDIA(NVDA)は45.23%→8.96%、アマゾン(AMZN)は71.27%→36.64%と1ヶ月で大きくパフォーマンスを下げました。

米国株年初来パフォーマンス

一旦底打ちかなぁという気もしますが、米国の中間選挙までは精神的にキツイ相場が続くかもしれません。